ホームページ診断

御社のホームページは定期検診をされていますか?

人間の体と同じように、ホームページもメンテナンスが必要です

ホームページの基本的な構造、Google、Yahoo!に代表される検索への配慮、基本的なセキュリティチェック、各種機能動作確認等についてチェックをし、診断レポートを提出致します。

主なチェック項目

ホームページ構造チェック

主要検索エンジン検索結果現在順位

キーワード配置

各種機能動作確認

主要ブラウザ表示確認、動作確認

 

チェック項目 チェック内容
HTMLソースチェック ホームページはHTMLで作られており、このHTMLの書式がYahoo!、Googleなどの検索サービスで検索された時の検索結果表示順位に影響をするため、書式が正しく記述されているかについて、インターネットの世界標準を決めているW3Cという団体の勧告に基づきチェックします。
主要検索エンジン検索結果現在順位 主要検索サービス(Yahoo!、Google、Bing)で検索した場合の、検索結果表示順位を調べます。
※検索結果表示順位は地域、日時等によって若干誤差が出る場合はあります。
キーワード配置 ホームページに業種とマッチしたキーワードが配置されているか、キーワードの配置位置は適切か、キーワードの配置割合は適切か、を診断します。
各種機能動作確認 ページ全てのリンクが正しくリンクされているか、画像のリンク切れがないか、システムなどが導入されている場合はそのシステムが正常に動作しているかをチェックします。
導線チェック ホームページは店舗、ショールーム等と同じす。導線が確保されていないと、ホームページを訪れたユーザーを見せたいコンテンツに導く事が出来ません。 そのため、ホームページ全体のサイトマップを確認し、導線がわかりやすく、正しく確保されているかをチェックします。
主要ブラウザ表示確認、動作確認 現在、主要ブラウザ(ホームページを見るためのソフト 代表的なのはインターネットエクスプローラー)と呼ばれているブラウザは様々な種類があります。
その中でもユーザーが多いとされている、インターネットエクスプローラー(ver6.x、ver7.x、ver8.x)Firefox、Safari、Opera、Googlechrome、で表示確認、動作確認を行ないます。

詳細な診断で売上向上!!

ホームページ診断でチェックする内容に加え、1ヶ月間のアクセス解析をし、アクセス数、ページビュー、ホームページユーザーが訪問時に検索したキーワード、ホームページ滞在時間、画面各ボタンのクリック率など詳細な診断レポートを提出致します。

主なチェック項目

ホームページ診断チェック項目

月間アクセス数

月間ページビュー

訪問検索キーワード

ホームページ滞在時間

各ボタンクリック率

チェック項目 チェック内容
HTMLソースチェック ホームページはHTMLで作られており、このHTMLの書式がYahoo!、Googleなどの検索サービスで検索された時の検索結果表示順位に影響をするため、書式が正しく記述されているかについて、インターネットの世界標準を決めているW3Cという団体の勧告に基づきチェックします。
主要検索エンジン検索結果現在順位 主要検索サービス(Yahoo!、Google、Bing)で検索した場合の、検索結果表示順位を調べます。
※検索結果表示順位は地域、日時等によって若干誤差が出る場合はあります。
キーワード配置 ホームページに業種とマッチしたキーワードが配置されているか、キーワードの配置位置は適切か、キーワードの配置割合は適切か、を診断します。
各種機能動作確認 ページ全てのリンクが正しくリンクされているか、画像のリンク切れがないか、システムなどが導入されている場合はそのシステムが正常に動作しているかをチェックします。
導線チェック ホームページは店舗、ショールーム等と同じす。導線が確保されていないと、ホームページを訪れたユーザーを見せたいコンテンツに導く事が出来ません。 そのため、ホームページ全体のサイトマップを確認し、導線がわかりやすく、正しく確保されているかをチェックします。
主要ブラウザ表示確認、動作確認 現在、主要ブラウザ(ホームページを見るためのソフト 代表的なのはインターネットエクスプローラー)と呼ばれているブラウザは様々な種類があります。
その中でもユーザーが多いとされている、インターネットエクスプローラー(ver6.x、ver7.x、ver8.x)Firefox、Safari、Opera、Googlechrome、で表示確認、動作確認を行ないます。
月間アクセス数調査 1ヶ月間にどのくらいの人がホームページが見ているかを調べます。
この数字を正確に把握する事により、広告展開、検索対策などをする上での指標となる数字がわかります。
月間ページビュー数調査 1ヶ月間にどのくらいのページ数が見られているかを調べます。
この数字を正確に把握する事により、見てほしいコンテンツを見てもらえているか、ユーザーへの訴求力の有無がわかります。
訪問検索キーワード調査 ホームページを見た人が、何処の検索サービスを使って、どのようなキーワードで検索し、ホームページに訪問したかを調べます。
検索キーワードを把握する事で、検索対策、検索連動広告を検討する上で指標となるデータがわかります。
ホームページ滞在時間調査 ホームページを訪れたユーザーがどのくらいの時間ホームページに滞在したかを調べます。
この時間を把握する事で、ホームページの訴求力、メニュー配置の問題点がわかります。
各ボタンクリック率 ユーザーが画面上の何処をクリックしたかを調べます。
これを調べる事により、ユーザーが意図した動きをしているか、ナビゲーションに問題はないか、という事がわかります。

サイトマップ